【おぉたむすねィく グループ公式ブログ】Autumn Snake

もっと詩的に生きてみたい! だから私は【おぉたむすねィく探検隊】 揺り籠から墓場までご案内いたします。

カテゴリ: ウィキペディアを読み解く

Wikipedia:削除依頼/自粛警察

このページは以下にある削除依頼の議論を保存したものです。さらなる議論が必要な場合は当該ページのノートで行ってください。このページは編集しないでください。

議論の結果、存続 に決定しました。


WP:DP#E,WP:N#NR,WP:NOT#NEWS,WP:IINFO,WP:GNG/SC,WP:GNG/P --2001:268:C183:D804:9873:7E1:E822:F 2020年5月10日 (日) 21:44 (UTC)

  • 存続 まず依頼文でWP:FAILNに基づく特筆性調査・説明が行われた形跡がなく、依頼文から改稿の可能性の有無が判断できません(改稿の見込みなしと思われる状態でないとケースE削除票は投じられません)。また、「自粛警察」でGoogleニュース検索しても、複数のメディアによる言及があり、明らかに特筆性が見込めないとも思えません。COVID-19収束後に、一過性のニュースにとどまった場合などで第三者言及の多寡を踏まえてケースEの適用是非を考える可能性までは否定しませんが、現状としてケースEに該当するとは判断できません。--郊外生活会話) 2020年5月12日 (火) 16:25 (UTC)
  • 存続 複数の信頼できる出典があるうえ、削除理由も明確ではないため。(ショートカットを並べるだけで削除を求めるのは適切ではありません。)なお、この依頼者はこれ関連の削除依頼以外活動していません。--Yosizuya会話) 2020年5月13日 (水) 12:06 (UTC)
  • 存続 現状で複数の出典が揃っており特筆性があると考えます。--tail_furry会話) 2020年5月13日 (水) 15:11 (UTC)
  • 存続 複数メディアで言及されており、特筆性があると考えられます。--SuFlyer会話) 2020年5月14日 (木) 02:39 (UTC)
  • 存続 メディアで取り上げられることもあり、信頼できる出典もあるため特筆性があると考えます。--リボンちゃん会話) 2020年5月16日 (土) 02:34 (UTC)
  • 依頼者はWP:DP#E,WP:N#NR,WP:NOT#NEWS,WP:IINFO,WP:GNG/SC,WP:GNG/Pに該当するとする具体的な理由を挙げておらず、Wikipedia:雪玉条項を適用した速やかな存続対応が求められる種類の依頼だと思います。 片割れ靴下会話) 2020年5月16日 (土) 15:22 (UTC)
  • 存続 複数の信頼できる情報源による出典があることは記事を見れば一目瞭然であり、特筆性がないとは言えません。また、依頼者は単にショートカットを並べるのみで具体的な削除理由を挙げていませんので、WP:SK#1-5に準ずる不適切依頼として即時存続としてもいいくらいです(といっても既に1週間過ぎてしまいましたが)。--Daraku K.(Talk/Contributions) 2020年5月18日 (月) 11:32 (UTC)
  • 存続 複数の信頼できる出典があり、かつ今日よく用いられるようになった言葉なので特筆性ありと考えます。-- 2020年5月22日 (金) 09:35 (UTC)
  • 存続 WP:DP#EWP:N#NRWP:NOT#NEWSWP:IINFOWP:GNG/SCWP:GNG/Pに該当すると考えられる具体的な根拠や理由を一切挙げていない。一瞬悪戯でやったのかな?と思ってしまう程のお粗末な依頼内容。依頼者には少し反省して頂きたいですね。--イトユラ会話) 2020年5月22日 (金) 10:58 (UTC)
    • 終了 削除しないことにしましょう。--Kinori会話) 2020年5月25日 (月) 11:47 (UTC)

上の議論は保存されたものです。編集しないでください。新たな議論は当該ページのノートか、復帰依頼で行ってください。再度削除依頼する場合は削除依頼ページを別名で作成してください。




自粛警察

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

自粛警察(じしゅくけいさつ)とは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行によって生じた社会的風潮のひとつ。新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言後に、行政による外出や営業などの自粛要請に応じない個人や商店などに対して、誤った正義感や嫉妬心不安感から私的に取り締まりや攻撃を行う一般市民やその行為・風潮を指す俗語インターネットスラング[1][2][3]。「自粛ポリス」ともいう[4]。自粛はあくまで自分の意思で行うべきものであり、他人の行動に干渉すべきではないにも関わらず、他人を密告したり話を広めたりする行為は日本の第二次世界大戦下の風潮を連想させるため、ツイッターなどのSNS上で「まるで戦時中の隣組のようだ」と囁かれ話題になった[5]

概要

2020年(令和2年)、新型コロナウイルスの感染の拡大を受け、日本ではヨーロッパの国々のように街や地域を封鎖するロックダウン法律で不可能であるため、日本政府地方自治体の一部は国民に外出の自粛の要請を行った。しかし、自分の行動だけではなく、他人の行動にまで過剰な興味を持ち、干渉する一部の人間の行為が問題化した。共同通信によると、民間施設を対象に休業要請が出された大阪府では、府のコールセンターに対し「どこそこの店が営業している」といった内容の通報4月20日までに500件以上もあった。愛知県では、新型コロナウイルスに関する苦情やトラブルなどの110番通報が、4月だけで愛知県警察本部に220件以上(3月の40件と比べ5倍以上)に及んだが、休業要請や外出の自粛に応じていないと指摘する通報が多く、緊急性のないものが主で警察の業務に支障をきたす可能性があった[6]休業要請に店舗などが応じていないとSNSなどで指摘する行為や、外で遊ぶ子供をターゲットにした嫌がらせや通報をする行為、夜間などの閉店時にシャッター誹謗中傷の紙を貼りつける行為は、インターネット上で「自粛警察」や「自粛ポリス」などと呼ばれるようになった[5][4][7]。 SNSでの指摘に留まらず、事実無根の情報を拡散させるケースもある[2][7]。「自粛警察」の対象は他県ナンバーの車や電車内で旅行鞄を持ったために旅行者と勘違いされた看護師にまで及び、さらには医療関係者の住居に投石する行為にまで発展するなど[8]、歪んだ正義感や嫉妬心による「取り締まり」行為への対処は煩雑さを極めている[9][10]

自粛警察という言葉は、4月上~中旬からインターネット上でみられるようになり(ヤフーのリアルタイム検索)、多い日で500件/1日程度であった。4月28日、朝のワイドショーがこれを取り上げ、著名人が「自粛警察がトレンド入りしているけれど良くない」と相次いでツイートしたことで、ゴールデンウィーク入りの4月29日には検索回数が7000件以上となり、その後も高水準で推移した。NHKの取材による5月9日の報道では、自粛警察を行ったとされる人たちはインタビューに対して「自粛警察と呼ばれる行為をしたつもりはない」と回答したが、「対策を取らない人は自由に行動し、注意して生活する人だけが疲れてしまっている。事態を良くするには、こうするしかなかった」と回答する者がいた[1]

政府は飲食店などに対し「休業要請」はしているものの「強制」ではなく、営業するかどうかの判断は経営者にゆだねられるべきだが、日本では補償金制度が整備されていなかった背景があるため倒産危機に直面した経営者が多い。例えばドイツでは、従業員10人以下の事業所には3カ月で最大約180万円、従業員5人以下の事業所には最大約107万円の給付が早急に支給された。また、新型コロナウイルスの蔓延前からドイツには短時間労働給付金制度がある。それは雇用者が労働者に対してまず労働時間の短縮を求め、労働時間減少による給与減少分の一部を政府が補償する、という制度であり、さらにコロナ禍において弾力的に運用された。日本でコロナ自警団が暗躍する背景に、法整備の不足が指摘されている[5]

攻撃対象の事例

  • 法律で着用を義務付けられていないマスクを着用していないことを批判する[5]
  • 自粛をしなかった、あるいは自粛をしていないと勘違いされた店舗[3]
    • 千葉県八千代市の駄菓子屋では、3月下旬から既に休業しているにも関わらず、何者かが「コドモアツメルナ。オミセシメロ」という貼り紙をした[2]
    • 東京都では、行政からの自粛要請に従って時短営業をしていた居酒屋やライブバーが「この様な事態でまだ営業するのですか?」「自粛してください。次発見すれば、警察を呼びます」といった貼り紙をされた[2]
  • 旅行者、旅行者と勘違いされた人[10]
  • 帰省[10]
  • 他府県ナンバーの自動車[2]
    • 徳島県では県外ナンバーの車が傷をつけられる、あおり運転をされるなどの被害が相次いだ。
    • 各地で自衛のため「県内在住者です」と書かれたステッカーが売られ、行政が「県内在住証明書」を発行するような事態まで生じた。しかし、これが却って差別を助長するのではないかとも指摘されている[11]
  • 公園で遊ぶ子供[12]

違法性

弁護士の本間久雄により、以下の罪に問われる可能性が指摘されている[13]

  • 軽犯罪法1条33号 - 店舗に無断で張り紙をする行為。
  • 威力業務妨害罪刑法234条) - 暴言を書いた張り紙により、店舗経営者を心身ともに疲弊させたような場合。
  • 強要罪(刑法223条) - 張り紙に生命身体財産等に危害を加える旨の脅迫文言を書いて自粛を迫った場合。
  • 侮辱罪(刑法231条) - 侮辱的な表現の張り紙が行われた場合。

民事においても張り紙による名誉毀損や営業妨害で客が減少した場合や、店主や店員が精神的苦痛を受けたときは、売上減少の逸失利益慰謝料等について不法行為(民法709条)に基づき損害賠償請求を受けることになる可能性が指摘されている[13]

また、2020年5月3日の記者会見で、菅義偉官房長官はこうした自粛警察と呼ばれる行為に対し、「法令に違反する場合は関係機関で適切に対処したい」と述べている[14]

心理的メカニズム

独立行政法人経済産業研究所上席研究員の藤和彦によれば、心理学では、「他人のために自己犠牲をも厭わず真面目に働く人が、理不尽な行為に接すると、自らの損失を顧みず、あらゆる手段を使って、相手に目にもの見せてくれようと燃え立ってしまう」ことが知られるが、こうした義憤に駆られた行動は、体中で合成されるセロトニンという脳内物質が関係していることが判明している。脳内のセロトニン量が少ないほど、利他的行為を行う半面、理不尽な行為に対する許容度が低くなる傾向があり、日本人の脳内のセロトニン量の分泌量は世界でも最小の部類に入ると言われる。藤はこうした点から、自粛警察という現象は日本人の強みが引き起こす負の側面であるといえるかもしれないと述べている[1]

識者・著名人の反応

  • 評論家真鍋厚は、「為政者が頼んでもいないのに勝手連的に沸き起こった地獄絵図」「市民同士による陰湿な相互監視が幅を利かせ、個々の事情などお構いなしに『同調圧力』という暴力が横行している」と指摘した[15]
  • 社会学者東京都立大学教授の宮台真司は、「自粛警察」の心理について、「非常時に周りと同じ行動を取って安心したい人々だ。いじめと同じで自分と違う行動を取る人に嫉妬心を覚え、不安を解消するために攻撃する」と解説。「人にはそれぞれ事情があり、非常時の最適な行動も人によって違うことを理解しなければならない」と呼び掛けた[16]
  • シンガーソングライターさだまさしは、「自粛警察」のほとんどが匿名であることを「卑怯だと思う」と指摘。一方的な、高圧的な圧力と批難した[17]
  • ダウンタウン松本人志は、「自粛警察」の横行について「想定内よね。こんなん絶対出てくると思ってましたよね」「『自粛警察(の)自粛警察』が出てくる。マウントの取り合い」と指摘した[18]

日本以外の例

日本での自粛要請と異なり、多くの国では非常事態宣言の下で、政府が人の外出を禁止するため、警察は外出している人を強制的に取り締まり、制限を破った人に対し罰金を科したり腕立て伏せをさせたりするなどの措置を取る[19][20]

中国

中国では春節の頃に感染者が大量に発生したため、地域によって湖北省から帰省する人を密告することが奨励されたり[21]、帰省者の家を・板などで塞いだりすることが多発していた[22]

韓国

韓国では主に芸能人に対する攻撃が多発している。芸能人は家から外出した写真をSNSにアップすると、批判するコメントが殺到する現象が起きている。例えば、アナウンサー・タレントの朴芝潤は家族旅行の写真をインスタグラムにアップすると、多くの批判コメントが発生した。夫であるKBSアナウンサーの崔東錫に対しても番組降板要請の書き込みが殺到したため、朴は釈明文を掲載し謝罪した。また、歌手のガヒコ・ジヨンも、家族との外出散策の写真をSNSに載せたと、「外出は控えろ!」という批判が殺到してしまった[23]

その他

  • 5月には、石川県温泉旅館が「自粛警察の皆様、お疲れ様です!プラン」を発売し、宿泊プランを紹介したネット投稿が13万以上の「いいね」と6万以上のリツイートを獲得した。プラン紹介文は、まず正義の組織『自粛警察』を巧みな表現で持ち上げ、ニュースで話題になった他県ナンバー狩りや飲食店への貼り紙などの迷惑行為を必殺技「スローストーン」「ハリガミカッター」「テレフォンサンダー」「SNSファイヤー」を駆使し自粛していない悪人を取り締まるなどと皮肉たっぷりに紹介した上で、最後の落としどころとして、心身ともにリフレッシュできる環境と最上級会席コースでお客さんとして迎える甘い誘い文句となっており、最後は自粛警察の過激な行動を抑えるメッセージと宿泊代の50%を最前線で新型コロナウィルスと闘う石川県内の医療従事者とその家族に寄付する目的で企画したという文句で締めくくられている[8][24]
  • 「自粛警察」は「○○警察」の用法を背景に生じたと考えられるが、ワイドショーなどで「自粛警察」という表現が一般化すると「自分たちの行いが正義だと勘違いさせるのでは」との意見もある[25]

出典

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 藤和彦 - コロナ「自粛警察=歪んだ正義」批判で隠れる本質…自己犠牲を厭わない真面目な人ほど陥る”. 独立行政法人経済産業研究所 (2020年5月14日). 2020年5月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e “「自粛警察」危うい正義感 強まる圧力「店シメロ」―専門家が警鐘・新型コロナ”. 時事通信. (2020年5月9日) 2020年5月9日閲覧。
  3. ^ a b “Photo 「自粛警察」の理不尽”. 毎日新聞. (2020年5月9日) 2020年5月9日閲覧。
  4. ^ a b “自粛警察”で冷静な行動を”. NHK首都圏ニュース (2020年5月9日). 2020年5月9日閲覧。
  5. ^ a b c d e 「マスクをしない女子アナ」に怒るニッポンの自粛警察の危うさ”. PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) (2020年5月14日). 2020年5月15日閲覧。
  6. ^ “休業要請や外出自粛に応じない”110番通報が急増 愛知”. NHK (2020年5月15日). 2020年5月15日閲覧。
  7. ^ a b 「自粛警察」相次ぐ 社会の分断防ぐ冷静な対応を 新型コロナ”. NHKニュース (2020年5月9日). 2020年5月10日閲覧。
  8. ^ a b ANNnewsCH「自粛警察の皆様、お疲れ様です」宿泊プランが話題(20/05/22)
  9. ^ コロナストレスで「自粛警察」出没! ネット上で感染者を「公開処刑」、リアルでは“他県ナンバー狩り”も”. 夕刊フジ (2020年5月9日). 2020年5月10日閲覧。
  10. ^ a b c 森原ドンタコス (2020年5月9日). “エスカレートする“自粛警察”。帰省したら町内会長に通報…の怖さ”. 日刊SPA! 2020年5月9日閲覧。
  11. ^ “県外車に「在住確認」交付、山形 差別助長と指摘も”. 東京新聞. (2020年5月14日) 2020年5月15日閲覧。
  12. ^ “「公園でサッカー」「店が営業」 住民イライラ、警察通報相次ぐ”. SankeiBiz. (2020年5月5日) 2020年5月15日閲覧。
  13. ^ a b 営業する店に「バカ」と張り紙…「自粛警察」の暴走、罪に問われる可能性も”. 弁護士ドットコム (2020年5月14日). 2020年5月14日閲覧。
  14. ^ 「自粛警察」法令違反には対処 菅官房長官”. 時事ドットコムニュース (2020年5月13日). 2020年5月14日閲覧。
  15. ^ 「自粛しないと通報するぞ」自警団を買って出る人が怯えているもの”. 講談社現代ビジネス(真鍋 厚) (2020年5月4日). 2020年5月10日閲覧。
  16. ^ 「自粛警察」危うい正義感 強まる圧力「店シメロ」―専門家が警鐘・新型コロナ”. 時事通信 (2020年5月9日). 2020年5月10日閲覧。
  17. ^ さだまさし、自粛警察に「匿名は卑怯」 自身の番組でも「匿名ハガキは読まない」”. デイリースポーツ (2020年5月10日). 2020年5月12日閲覧。
  18. ^ 松本人志「『自粛警察(の)自粛警察』が出てくる」”. 日刊スポーツ (2020年5月10日). 2020年5月10日閲覧。
  19. ^ 飯山, 辰之介 (2020年4月9日). “ルール破れば射殺に殴打、禁錮刑 「緊急事態」めぐるアジアの現実”. 日経ビジネス. 2020年5月11日閲覧。
  20. ^ 大西, 孝弘 (2020年3月27日). “新型コロナで「外出禁止」ならどうなる? 欧州の事例を徹底比較”. 日経ビジネス. 2020年5月11日閲覧。
  21. ^ 赤城街道疫情防控有奖举报 天台县人民政府
  22. ^ 张梦娇 (2020年2月10日). “法治时评:封死居家隔离人员家门于法无据_正义网”. news.jcrb.com. 2020年5月11日閲覧。
  23. ^ 自粛警察、梨泰院クラブ、セレブのSTAY HOME 新型コロナが暴く日米韓の国民性”. Newsweek日本版 (2020年5月9日). 2020年5月11日閲覧。
  24. ^ 森の栖公式サイト - 自粛警察の皆様、お疲れ様です!プラン”. 2020年5月24日閲覧。
  25. ^ 「自粛警察」はヒーロー? アニメ系ネットスラングが変化か、一部で誤解も”. イザ! (2020年5月8日). 2020年5月12日閲覧。

関連項目

外部リンク





中立的な観点
の方針の大幅改訂に関して、調査投票を実施中です。

Wikipedia:削除依頼/アベノマスク

このページは以下にある削除依頼の議論を保存したものです。さらなる議論が必要な場合は当該ページのノートで行ってください。このページは編集しないでください。

議論の結果、存続 に決定しました。


ケースE、政府の実施した施策に対する皮肉として用いられている語句であり、現時点では特筆性に疑問があります。

  • 削除 依頼者票。--Kanata1963会話) 2020年4月19日 (日) 00:56 (UTC)
  • 存続 「特筆性に疑問がある」というのなら、その根拠を挙げてくださいな。朝日新聞毎日新聞を始めとしてほとんどのメディアで取り挙げられており、特筆性は十分だと私は思います。--Bonfire12会話/履歴) 2020年4月19日 (日) 04:33 (UTC)
    • コメント 新聞報道においても批判や皮肉として用いられていると言及されているように、一時的な語句であることが否定できません。現在進行中の事象であり、将来的に何等かの分析が行われた後ならともかく、現時点においては記事内容を見ても独立記事として存続させる意義を見出せません。--Kanata1963会話) 2020年4月19日 (日) 05:06 (UTC)
  • 存続(条件付) 記事名は改名が必要(リダイレクトとしての「アベノマスク」は否定しない)。「2020年日本国政府による布マスク配布」あたりだろうか?--Schwei2会話) 2020年4月19日 (日) 05:00 (UTC)
  • コメント 賛否は投票できませんが、記事に参加している人の多くは安倍政権批判ありきで中立的視点から記載しようという姿勢が欠如しているように思えます。これが非自民政権の政策だったら当該編集者が同様の執筆をしたのか個人的には疑問です。とりあえず、北海道の一部住民への配布例やシンガポールでの配布例に出典付きで言及しました。--2400:4133:9B77:FE00:75BD:BFB7:F6D9:2E0F 2020年4月19日 (日) 06:10 (UTC)
  • (コメント)少なくとも今回のマスク配布に好意的な意見もある訳ですし、政府としては「医療機関にサージカルマスクを優先的に回すため」にこの施策を行なっている訳で、そちらへの言及が前提になるべきです。現在の内容は中立性に問題があるように見受けられますし、記事名にも問題があるでしょう。「新型コロナウイルスに伴う日本国政府による布マスク配布」とか、なんかもう少し適切な記事名にすべきかと。あと、日本政府の対応と前後して同様に布マスクの配布を決めた国(シンガポールのほかには確かフランスも・・・自治体単位だったかな?)もある訳で、それに言及してないというのも不思議な話です。そういえば4月17日の配布開始前にSNSで「送られてきたマスクを洗濯したらボロボロになった」とかやらかしてた話もありましたね(送付前なので当然虚偽)。また、朝日新聞による首相会見での布マスク配布に関する質疑(朝日新聞が自社のネット通販で布マスクを3,300円で販売していた件は首相からの回答に含まれているくらいです)なども「本件の周辺で起きた事象」として当然記載が検討されるべきでしょう :p --KAMUI会話) 2020年4月19日 (日) 12:13 (UTC)
  • 存続 とりあえず、アベノマスクという用語は脚注に紹介した新聞など以外にも沢山のメディアにあります。AFPから朝日から、おそらく全てに近い日本語メディアに見られます。ある意味、一つの社会現象ですし、保守的見地から不快に感じるのであれば、今この時点で布マスクを配ることが防疫に役立つ、という意見を出典を挙げつつ、紹介することもできるわけです。どちらの視点から書くこともできますが、それは今後ご参加下さる書き手さんに期待したいと思っております。他の項に合併すべき、という提案ですが、このマスクやそれを配る意義について、沢山の批評、情報があり、今後、加筆していくつもりでおりますので、他の記事にそれを沢山書けば、その記事全体の可読性を損なってしまうのではないかと思われます。よって、独立したページにした方がよいと思われます--希望会話) 2020年4月19日 (日) 13:58 (UTC)
  • 報告 読込先のページの表示に影響がでるため、脚注を見出しから太字に変更しました。--285Sunlize会話) 2020年4月19日 (日) 15:35 (UTC)
  • コメント マスクを配布することに肯定的な意見はありますが、アベノマスクを肯定的に使っている例というのは寡聞にして知りません。「保守的見地から不快に」という意見がありましたが、そういう意見が出るということは、アベノマスクが中立的ではないということではないでしょうか。政府の施策を扱う記事にマスク配布の項目があり、そこに「皮肉としてアベノマスクと呼ぶ人がいる」ということなら理解できますが、記事名としては妥当だとは思えません。(施策としてのマスク配布も、単独立項にはまだ不十分かと)--Kanata1963会話) 2020年4月19日 (日) 15:49 (UTC)
    • とりあえず、ニュース記事検索をしたところ、アベノマスクと題するメディアの記事が100件以上、出てきました。保守的と言われる産経新聞にもその表題の記事がありますし、アベノマスクという用語が実在し、広く使われていることは疑いないのですから、用語を説明する記事を作ってよろしいと思います。また、肯定的意見と否定的意見を両方載せた両論併記的な記事は複数あります。確かに批判的な記事の方が多いですが、Wikipediaにはジャップなど、これまでに存在した蔑称も多く紹介されています。たとえ、蔑称的な要素があったとして、だから、立項してはいけないことにはならないと思います。--希望会話) 2020年4月19日 (日) 16:07 (UTC)
  • 即時存続 「皮肉として用いられている語句であり」・・・皮肉として用いられる語句が削除の対象となるというような、ガイドラインは見当たらない。また、皮肉と受け取ろうが、どう受け取ろうが個人的主観の問題。まったく陳腐な削除依頼というほかなし。--終生日陰のこの身かな会話) 2020年4月19日 (日) 17:39 (UTC)
  • 存続(統合)
    • 日本における2019年コロナウイルス感染症の流行状況#日本政府の対応などに統合するのが適切と思いました。
      • 蔑称・皮肉なので記事名としてふさわしくないと思うものの、2020年日本国政府による布マスク配布とか新型コロナウイルスに伴う日本国政府による布マスク配布というのも記事名としては微妙ですね。ただしマスク配布自体は特記すべきことですし、記述内容に特筆性があるなら記事名が不適切でも削除対象ではなく、リダイレクトとしては問題ないでしょう。
      • 日本の報道機関はマスクへの批判はいくらでも報道しますがマスク配布により想定されるメリットのほうは報道しないので、信頼できる情報源の出典を担保しつつ中立的に書き単独記事として成り立たせるのは難しいとは思います。
      • ジャップなどは侮蔑・差別用語そのものの解説ですが、本記事は政策としてのマスク配布、あるいはその配布されたマスクの解説であり、皮肉の解説をするのが主目的ではないので、ジャップとは違い、皮肉だから適切でないというのは理解はできます。とはいえ記事名の問題であれば削除ではなく記事名変更または統合・リダイレクト化が適切です。
    • なお、依頼者が提唱している削除理由が削除の方針に合致している場合、むやみに即時存続票を投じないでください。--Muyo会話) 2020年4月20日 (月) 02:28 (UTC)
  • 存続 有意な言及も多数あり、特筆性には問題ないと思います。ただ、日本における2019年コロナウイルス感染症の流行状況#日本政府の対応などに統合するにしても、同ページの肥大化は昨今の情勢を見ると避けられないように思いますし、状況が落ち着くまでは単独記事として留めておき、同ページの編集がある程度落ち着いた後に統合を検討するのがいいのでは。
なお、別件になってしまうかもしれませんが、このまま単独記事として留めて置く場合、他の方の言うとおりタイトルには違和感を覚えます。蔑称は言及するべきでしょうがあくまで主題はマスク配布であって記事名にするものではないでしょう。「2020年日本国政府による布マスクの配布」、あるいは記事の対象を日本に縛らずに「新型コロナウイルス感染症の流行に伴う布マスクの配布」に改名するべきでは。--333223wid会話) 2020年4月20日 (月) 03:26 (UTC)
  • 存続 政府が国内の全世帯に布マスクを配布したという事象は前代未聞であり、特筆性があります。依頼者様の懸念については記事名や内容の改良で改善できるでしょう。--切干大根会話) 2020年4月20日 (月) 06:13 (UTC)
  • コメント 記事名の改良ですが、政府がこのマスクに正式名称をつけるまではアベノマスクでよろしいかと思います。例えば、匈奴という項目がありますが、これは古代に中国人がモンゴル高原の民族を指して付けた蔑称ですが、他に名称がないためにその名前で記事になっております。前2世紀から2世紀までモンゴル付近にいた民族、など、よりニュートラルな名称にすることもできますが、そうなれば、誰もその名前を知らない、だから、そのページにたどり着けない問題が発生します。それについて、知りたい人が、調べて読むことができず、百科事典としてはあべこべな現象が起きます。同じことは、奴国など、古代の日本の国家についても言えます。政府が、もし今後、令和二年式布型マスクなど、正式名称をこのマスクに与えたら、それに改名すればよろしいかと思います。百科事典は、自らが新しい言葉を作るべきではなく、実際に広く使われている言葉で記事を作るべきでしょう。このマスクは、他に著名な名称がないですから、しばらくは、この記事名のまま、存続させた方がいいと思います。--希望会話) 2020年4月20日 (月) 07:02 (UTC)
    • 返信 記事は存続になると思うので、記事名に関することは記事のノートでお願いします。--切干大根会話) 2020年4月20日 (月) 07:07 (UTC)
  • 存続 暫定的なものならそれで正式名称なるものが決定するまではアベノマスクで良いのではないでしょうか。正式名称決定後は転送ページで良いかと。特発性についてはOKだと思います--Aaaa!₃.₁₄会話) 2020年4月20日 (月) 15:23 (UTC)
    • 返信 正式名称は『新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策 ―第2弾―』です。正式名称、ちゃんとあります。Wingwrongʕ→ᴥ←ʔ 2020年4月22日 (水) 16:40 (UTC)
  • コメント 単独記事なのか記事名を変えるのかリダイレクトなのかは置いておくとしても、いずれにせよ存続となるのは明らかでしょう。また、この議論の場において「報道機関はマスクへの批判はいくらでも報道しますがマスク配布により想定されるメリットのほうは報道しない」などと主張している人がいます。この「アベノマスク」という記事は、以前は「新型コロナウイルス感染症対策本部#対策」へのリダイレクトとなっておりましたが、そちらにはメリットに関する報道を出典とした記述が多数記載されていますよ。このような発言をなさっている人に一言言っておきますが、どさくさに紛れて根拠のないでたらめを言わないでください。ただでさえ出典を重視するwikipediaで、まして正確性が必要となるコロナに関する記事に関して、根拠のないいいかげんな発言をすることは慎んでください。--126.198.197.59 2020年4月21日 (火) 04:16 (UTC)
  • コメント 正式名称が無いといっても、蔑称である「アベノマスク」では記事名として不適切すぎます。--Schwei2会話) 2020年4月21日 (火) 04:56 (UTC)
  • コメント アベノミクスは蔑称ではないですし、であれば、アベノマスクは蔑称でしょうかね。あだ名であることは、間違いないですが。まあ、いいのではないでしょうか。古代ローマの皇帝ウェスパシアヌスが、公衆トイレを使う市民から料金を取るようになると、市民たちは以後、公衆トイレをヴェスパシアーノ(Vespasiano)と呼ぶようになったそうです。イタリアでは現代でも男子公衆トイレのことをそう呼ぶそうですが、人間の歴史ではそんなことは、ままあることです。言語の歴史と言っても、いいかもしれませんが。公衆トイレをヴェスパシアーノと呼ぶことが蔑称かどうかなんて、普通、わからないと思いますが、こんな例から考えると、今後、四角いガーゼマスクをアベノマスクと呼ぶようになる可能性も全くゼロではないですし。それは先のことにしても、そんなに神経質にならずに、緩く見守ればいいんじゃないでしょうか。日本でも八百長とか五右衛門風呂(鉄釜を使った風呂)とか土座衛門(水死すること)とか、人名に端を発する言葉(本人がつけたわけではないのに自然とそうなった)は結構あるでしょう。--希望会話) 2020年4月21日 (火) 09:35 (UTC)
    • あの、いちいち長文コメントを投げ込むのやめてくれませんか。--157.147.154.197 2020年4月21日 (火) 10:56 (UTC)
      • 仰っていることの意味がわかりません。議論の妨害です。--希望会話) 2020年4月21日 (火) 12:53 (UTC)
        • コメント えーと、改名議論を削除依頼で行うと見通しが悪くなります。切干大根さんもおっしゃっているように、改名議論は記事のノートでやりましょう。--Bonfire12会話/履歴) 2020年4月22日 (水) 00:24 (UTC) 暴言をコメントアウト。--157.147.154.197 2020年4月22日 (水) 12:19 (UTC)
  • 即時存続 まずマスクを全国民に配布するという事柄自体、前代未聞であり特筆性があると考えられます。記事自体も引用を用いてきちんと書かれていて良い記事に見えます。名前自体も一般的に浸透しているものであり、問題が無いと考えます。皮肉かどうかは言われた側が判断するべきで政府からなんらかのアクション(アベノマスクという語句の否定等)が無い限り改名も必要ないと考えます。--コンピューターおじいちゃん会話) 2020年4月22日 (水) 01:45 (UTC) ! 依頼開始時点で編集回数が50回未満の登録利用者には投票資格が有りません。詳しくはWikipedia:削除の方針#参加資格をお読みください。--ホーリーブライト会話) 2020年4月22日 (水) 02:49 (UTC)
  • 存続 記事の内容は、政府の政策について記載したものであり問題ありません。記事名については、アベノミクスと同様に、正式名称がない施策の事実上の通称として各メディアで広く用いられています。この政策に否定的な考えを持つ人々の間で否定的な意味で使われ始めた名称ではあると思われますが、もはや政策およびそれで配布されたマスク自体を指す言葉として定着しており、成り立ちだけを理由に蔑称とみなすことはできません。アベノマスクという単語をWikipediaで用いてはいけない理由は見当たりません。より適切な名前があった場合それへの改名を行ったり、既存の記事への統合したりへの議論の余地はあるかもしれませんが、その議論は記事のノートで行うべきであり、少なくともこの削除依頼で行うことは何もないと考えています。--青熊獣会話) 2020年4月22日 (水) 02:11 (UTC)
  • (コメント)記事名自体は他の方々が報道で広く使われていることを挙げているので、WP:CRITERIAの「認知度が高」く「見つけやすい」ものかもしれません。ただ個人的には「中立的でない」という意見にも共感できるのでコメントにとどめます。--ペン打ゴン会話) 2020年4月22日 (水) 03:18 (UTC)
  • 「記事のノートで」と仰っている方々が指しているノートというのは、ノート:アベノマスクのことだと思います。今の所誰も直接リンクを貼っていなかったようなので、念の為に書いておきます。 --2001:240:240D:AA1A:5CDD:5CE2:BC07:7E1 2020年4月22日 (水) 03:19 (UTC)
  • 存続 「アベノマスク」が「蔑称」だとは思えません。政治的に対立する概念が含まれていることと「蔑称」は異なると思います。既に紙面やネットニュースの見出し、テレビニュースのテロップ等で定着している言葉になっており、政治用語として特筆性があります。--Smile and healthy会話) 2020年4月22日 (水) 04:05 (UTC)
  • コメント ページを存続させることそのものには特に異議ありませんが、記事名は変更の必要があります。 ある政治的事象に対する記事を書くときに、それに対する政治的意見を強く反映した語を見出しにすることには強く反対します。 これを容認した場合、多くの政治的内容の記事において混乱が発生することが容易に予想されます。 Wadap会話) 2020年4月22日 (水) 08:43 (UTC)
  • (存続) 私もSmile and healthyさんの意見に賛成します。「アベノマスク」が蔑称だとは思いません。造語経緯はともかく、すぐさま一般的な語となったこの語を蔑称として切り捨てるのは無理があります。また、仮に蔑称だとしてもカクマンダーハトマンダー、あるいはアベノミクス安倍政権による経済対策のような記事名もとり得るはずです)のように広く人口に膾炙した言葉であり、やはり削除には否定します。記事名もそのままでいいと思います。 片割れ靴下会話) 2020年4月22日 (水) 09:26 (UTC)
  • 存続 特筆性に疑問があるというが、具体的な理由や根拠が無い。よく理由も根拠も無しに削除依頼を出そうと思いましたね。このアベノマスクに関してですが、社会的関心が高い上に第三者による信頼性のある有用な出典が多数あるので特筆性は十分あると思います。リダイレクト化の必要もなし。記事名の改名は別として存続させるのが適切だと思います。
依頼の理由に『アベノマスクと言う語録は蔑称だから』と仰っていますが、蔑称であることが削除する理由にはならないかと。特段誰かのプライバシーを侵害したり、名誉を毀損したりする訳でも無いし。また、この語録が『削除するほどの蔑称である』と捉えるのは少し感覚がズレてると思います。寧ろよくこんな上手い語録を生み出したなと感心するぐらい。--イトユラ会話) 2020年4月22日 (水) 13:30 (UTC)
  • 存続させてください。3年くらいしたら珍項目入りが狙えます。--Keisotyo会話) 2020年4月22日 (水) 14:09 (UTC)
  • 削除 存続(統合提案に近く転記やリダイレクト化なら賛成)依頼者に同意、中立性に欠ける(批判的内容が多い)上記事名もアベノミクスをもじって揶揄したような名前であり不適切と判断します。少なくとも単独記事としては不要であり日本における2019年コロナウイルス感染症の流行状況#日本政府の対応などに転記した上でしかるべき場所へのリダイレクト化したほうがいいと思います。--わたらせみずほ会話) 2020年4月22日 (水) 15:04 (UTC)
    • (コメント)下記の指摘を受け訂正しました。リダイレクト化や統合を前提として存続に入れます(記事の存続としてはあくまで反対。--わたらせみずほ会話) 2020年4月23日 (木) 08:05 (UTC)
    • (コメント2)対象のノートに統合提案が出されていたので、賛成票を投じたことも合わせて報告しておきます[1]。--わたらせみずほ会話) 2020年4月23日 (木) 15:48 (UTC)
    • (コメント3)記事そのものの存続が多いのはそれだけ特筆性を評価していることだと思います。存続となった場合は内容に中立性・検証可能性を増した上で記事名の変更(知名度はあってもみんながそう呼んでいるという証明があるわけではない)を含め改善の余地は大きいと思います(左記は提案であり完全存続に賛成に転向しているわけではありませんが)。--わたらせみずほ会話) 2020年4月24日 (金) 11:25 (UTC)
    • 返信 記事名は問題ないかと。主要な新聞・マスコミなどメディアにも取り上げられていますので。中立性は編集して解決できますし。--seron - talk 2020年4月23日 (木) 02:31 (UTC)テンプレート訂正。返信は{{返信}}だけでできます。AFDは要りません--Q8j会話) 2020年4月23日 (木) 02:34 (UTC)
  • コメント すべての政治的事実および歴史的事実は記録され後世に残されなければならず抹消は絶対に許されません。項の作成が許されずリアルタイムで執筆できなければ記憶が薄れ主要メディアのニュースページが削除または改変され記録に欠落が生じ記事の網羅性および正確性が大きく損なわれます。後日内容を再編するとしてもリアルタイムの執筆による事実の最大限網羅的かつ正確な記録は認められなければなりません。執筆さえできれば後日削除されてもログから当時の記録を確認できますが執筆できなければログさえ残らず歴史修正主義者の思うつぼです。そのほか、タイトルを変更する場合はタイトルの非特筆性が記事の非特筆性に基づく削除の根拠とならないよう厳に警戒すべきです。 --180.35.94.215 2020年4月22日 (水) 15:08 (UTC)
    • その手の記事はウィキニュースの方でお願いいたします。--Miraburu会話 / 投稿記録 2020年4月22日 (水) 18:26 (UTC)
  • 削除 特筆性がない。布製マスクの項目や前出の日本における2019年コロナウイルス感染症の流行状況#日本政府の対応に対処の1つとして載せる方が適切。蔑称的に使われていることも問題だと思う。実際、賞賛目的でアベノマスクという単語を使っている記事を誰一人見つけられていないことから、中立的でもない。まして存命の人物に対する侮蔑を含んだ言い回しなど、到底認められるべきではない。前述の2020年日本国政府による布マスク配布という記事名に変更するのも妥協点としては有りだが、そもそも独立記事にするような内容でもないので、やはり削除すべきだと思う。Wingwrongʕ→ᴥ←ʔ 2020年4月22日 (水) 16:16 (UTC)
  • 削除 「アベノマスク」自体いい意味で使われている記事を見たことがないしこの記事に託けて安倍政権を批判したい人が列挙してきて編集合戦になることは目に見えている。ふるさと創生事業のように核となる内容でもないわけで上の人も言っている「日本政府の対応」の項目に付け加えるだけで十分だと思う。既にTwitterではこの削除の話について安倍政権に絡めた批判的なツイート が出てきてる為早急に保護など何らかの対応すべきだとは思う。--Yuki 2525会話) 2020年4月22日 (水) 17:01 (UTC)
    • 返信 (Wingwrongさん、Yuki 2525さん宛) 東洋経済スポニチTBSの記事などは特にアベノマスクを批判しておりませんが。--切干大根会話) 2020年4月23日 (木) 00:00 (UTC)
      • 返信 これらのニュースは今まで他の人が貼ったニュースとは方向性が違うのでありますよ!と言われても根拠にするには…--Yuki 2525会話) 2020年4月23日 (木) 01:50 (UTC)
  • 存続 特筆性には何ら問題がない。削除を主張する方々こそ安倍政権擁護に偏向しており中立性を欠いている。--Gruppetto会話) 2020年4月22日 (水) 17:16 (UTC)
  • 存続 「アベノマスク」という言葉は例えばBloombergも英語で"From Abenomics to Abenomask: Japan Mask Plan Meets With Derision"というタイトルの記事を発信しており、世界的にも人口に膾炙した言葉となっている。このため、その経緯や造語の背景を含め、一つの独立した項目として存続すべきである。例えば「アベノミクス」という言葉は一つの項目として存在しており、項目として同等の存在根拠がある。なお、「アベノマスクは蔑称」あるいは皮肉、との意見が多くあるが、"では「アベノミクス」は蔑称ではないのか"、と逆に疑問に持つ方はいないのであろうか。--Callos-bcn会話) 2020年4月22日 (水) 19:18 (UTC)! 依頼開始時点で編集回数が50回未満の登録利用者には投票資格が有りません。詳しくはWikipedia:削除の方針#参加資格をお読みください。--Sikemoku会話) 2020年4月23日 (木) 01:19 (UTC)
    • 海外のニュースでも使われてるからというのを根拠にするには薄すぎます。あと「アベノミクス」に関してはアベノミクスに当時の自民党幹事長中川秀直さんが作った造語と書いてありますよ。--Yuki 2525会話) 2020年4月22日 (水) 20:57 (UTC)
  • コメント このページで提起されていることは、「特筆性が疑問」との理由によるページの削除です。「安倍政権が新型コロナ対策の一つとしてマスクを配布したという事実をWikipediaに記録することは不適切か」という観点で冷静に議論をすべきです。「ページ名が妥当でない」「中立性がない」「別のページに統合すべき」との理由による削除票は、否定的な感情を表現しようとした間違った投票です。実際には記事の内容に特筆性があることを認めたうえで削除以外の方法の提案しているため、「特筆性が疑問」との意見には反対している存続票と考えるべきです。Wiki mady会話) 2020年4月22日 (水) 22:37 (UTC)
  • 存続 「安倍政権が新型コロナ対策の一つとしてマスクを配布した事実をWikipediaに記録すること」は、私は不適切だとは思いません。Wiki mady会話) 2020年4月22日 (水) 22:46 (UTC)
  • 存続 様々なメディアで取り上げられており、百科事典に記載する特筆性を有すると考えます。--Econ2018会話) 2020年4月22日 (水) 23:20 (UTC)
  • 削除 存続(統合提案および転記やリダイレクト化)いくつかのメディアに取り上げられているため、一定の特筆性はあるとは思いますが、単独記事にするほどのものとは思えません。トランプ大統領の「肥溜めのような国々(shithole countries)」や「中国ウイルス(Chinese virus)」といった言葉がメディアに散々取り上げられましたが、単独記事としては作成されていないことと似た事例であると認識しています。「アベノマスク」自体はリダイレクトや転送ページなどで対応して、本文に書かれていることは布製マスクなどの記事中に「新型コロナウイルス感染症の流行に伴う布マスクの配布」といった見出し名で統合する、ないしはそれに相当する対応が妥当であると判断します。--実芭蕉会話) 2020年4月22日 (水) 23:29 (UTC)
  • 返信 (わたらせみずほさん、実芭蕉さん宛) 統合・転記しリダイレクト化するのであれば存続票になるかと思います。削除してしまうと履歴継承ができません。--切干大根会話) 2020年4月23日 (木) 00:00 (UTC)
    • コメントありがとうございます。存続に変更させていだきました。--実芭蕉会話) 2020年4月23日 (木) 00:11 (UTC)
    • 上記指摘を受け訂正しました。--わたらせみずほ会話) 2020年4月23日 (木) 08:06 (UTC)
  • 存続特筆性は編集で解決できますし、ページ名も問題ないかと思います。特筆性がないわけではなく、新型コロナウイルス関連でも重要な位置にあると私は考えます--seron - talk 2020年4月23日 (木) 02:31 (UTC)
  • コメント 「安倍政権が新型コロナ対策の一つとしてマスクを配布した事実をWikipediaに記録すること」自体は、私も不適切ではないと思う。ただ、それを単独記事としてアベノマスクという名前で独立させておくことが不適切だと思う。そういう意味では存続票。Wingwrongʕ→ᴥ←ʔ 2020年4月23日 (木) 06:38 (UTC)
  • 存続 特筆性には特に問題ないと思います。名称についてはノート:アベノマスク#別の記事への統合についてのほうで議論しましょう。--Atmark-chan </稿> 2020年4月23日 (木) 08:38 (UTC)
  • 条件付き 存続 「アベノマスク」と言う記事名から改名されること(リダイレクトは可能)、または他の記事に統合される事を条件として。条件を満たさない場合は 削除。 --Kyuri1449会話) 2020年4月23日 (木) 09:17 (UTC)
    • 返信 (Kyuri1449さん宛) その条件ですと、ノートでの議論が合意に至るまで削除依頼がクローズできないことになりますが。--切干大根会話) 2020年4月24日 (金) 04:25 (UTC)
      • 返信 (利用者:切干大根さん宛) 御心配には及びません、AFDのすべては管理者様の裁量ですので。私は投票をしただけであって、AFDを拘束するような意図はみじんもございません。また、意見表明でもありますから、実際に改名等の処理は皆さまにやって頂く訳で(他力)--Kyuri1449会話) 2020年4月25日 (土) 07:32 (UTC)
  • コメント バカヤロー解散のように俗称であっても広く使われる例はあるわけですし、あのマスク事業の呼び名としてアベノマスクよりも広く知られた呼び方はないと思います。そして、事業そのものの有効性が多くの議論を呼んでいるんですから、特筆性があり、一つの記事として成り立つと思います。日本政府のコロナ対策として、One of themで埋もれる事象はないですよ。 木林森会話) 2020年4月23日 (木) 11:58 (UTC)
  • 削除 新型コロナ対策の政策は世界中で前例のないものが大小様々に告知・実行されており、よほど重大な影響(例えば武漢の都市封鎖、ロンバルディア地方の封鎖など)を与えたものでなければ個別の政策それぞれには特筆性は無いと思います。少なくとも現状の記事はCOVID-19の記事なり布マスクの記事なりに一行書いてあるだけで十分な内容です。--TEN会話) 2020年4月23日 (木) 12:03 (UTC)
  • 存続 すでに、単純な報道にとどまらない論評記事が多数存在しており[2][3][4]、単独記事としての特筆性は十分。記事名はノート:アベノマスクで検討すべき。--都会の中の田舎 2020年4月23日 (木) 12:52 (UTC)
  • 存続 政府の施策を指すものであると同時に、送られてきたマスクそのものもそう呼ぶ具体的な単語です。決してあやふやな概念に用いられるものではないのですから、削除しなければならない理由はないと思います。なにより多くの人がそう呼称していることは紛れもない事実です。--Tamamo会話) 2020年4月23日 (木) 21:34 (UTC)! 依頼開始時点で編集回数が50回未満の登録利用者には投票資格が有りません。詳しくはWikipedia:削除の方針#参加資格をお読みください。--Estranged999会話) 2020年4月23日 (木) 21:37 (UTC)
  • 存続 世間にも名称は知れ渡っているので、残すべきだと思います。--Takoyaki0815会話) 2020年4月23日 (金) 00:21 (UTC)
    • 依頼者はただ特筆性に疑問があるというだけで、その根拠がない。さらに日本政府はこの名称に全く触れていない。消す必要は一切ないです。--Takoyaki0815会話) 2020年4月25日 (土) 09:25 (UTC)
  • 存続 初出は揶揄だと思いますが、その後は必ずしも否定的な意味で使われているわけでもなく、既にこの政策を表す適切な言葉になっていると思います。独立の項目として存続できる程度の解説もあると思います。--Monaneko会話) 2020年4月24日 (金) 05:52 (UTC)
  • 存続 文体については修正する必要がありますが、記事としては特筆性に問題はなく、存続でいいでしょう。この政策は全世帯にマスクを配るというもので、前例はありません。それが特筆性なしというのは解せないところです。--Tmv会話|投稿記録) 2020年4月24日 (金) 06:26 (UTC)
  • 存続無闇に消しても反発を生むだけ。キノカノ会話) 2020年4月24日 (金) 08:46 (UTC)
  • 存続 依頼者の「『記事名が不適切である』という理由で記事そのものを削除する方向に持っていこうとする」という姿勢に対しては疑問を感じます。また、特筆性については信頼できる情報源があることが重要な鍵の一つとなりますが、該当記事についてはすでに数多くの出典が示されている状態であり、すぐに削除依頼で議論を要するような品質なのかどうかについても疑問です。さらに記事名の中立性についても、たとえ記事名の出自が公的な機関などではなく、インターネット上などで広まった俗称であっても、「上級国民」や「パヨク」といった記事では、偏った記述は帰属化・明確化する(WP:SUBSTANTIATE)ことによって中立性を損なわないように注意を払いつつ、Wikipediaの記事としての品質を改善していくといった対応がなされています。もし中立性の観点から記事を削除しようとお考えの方がいらっしゃるのであれば、項目が一つ失われることによって記事を改善する機会も同時に失われてしまうといった可能性についても十分に考慮すべきではないかと考えます。なお、比較的最近の話題となる「ノート:上級国民」では、項目の立項を巡って何度も議論が交わされており、今回のアベノマスクを巡る議論とも「項目名が正式な名称ではなく、いわゆる俗語である」「特筆性や中立性を巡って活発に議論された」「立項そのものに対しても賛否が分かれた」といった共通点や類似点が複数あります。他にも幅広い観点から長期にわたって議論が行われた事例もあり、項目名や記事内容を改善していくことに関しては、現状においてはまだ議論の余地があるのではないかと考えます。--W7401898会話) 2020年4月24日 (金) 10:24 (UTC)
  • 存続 「皮肉として用いられている語句」だから特筆性がないという依頼者の論拠がそもそも間違っている。WP:NOTEにそんな要件はない。相当な数の検証可能なメディアで使用されており、特筆性は客観的に証明されている。--Sequitur会話) 2020年4月24日 (金) 14:14 (UTC)
  • 存続 複数の有意なメディアで「アベノマスク」の単語が使用されており、記事本文の内容の是非はともかく直ちに「アベノマスク」の記事名そのものが問題とまでは言えないようには思います(現時点でWP:CRITERIAの基準の多くを満たす単語は「アベノマスク」以外特に見当たらなさそうですし)。もちろん、今後の情勢に応じて改名なり統合なりすることはあり得るでしょうが。--利用者:要塞騎士会話 / 投稿記録 / 記録 2020年4月24日 (金) 15:40 (UTC)
  • 存続 依頼者の政治的志向に基づいた「記事名が中立ではない」との削除依頼は不適切。特筆性、出典ともに十分。--Tonbi ko会話) 2020年4月25日 (土) 00:43 (UTC)
  • コメント 議論に参加できず、すみません。依頼を出した当初に比べ、記事内容については中立性や特筆性について問題のないようになってきていると思います。敢えて削除依頼は取り下げませんが、より良い方向へ進んでいただければと思います。--Kanata1963会話) 2020年4月25日 (土) 10:59 (UTC)
  • 存続 特筆性のガイドラインを満たしていると思います。--Momiji-Penguin会話) 2020年4月26日 (日) 06:07 (UTC)
  • 存続 条件付。条件として、記事名の改名が必要。厚生労働省が施策名として、布マスクの全戸配布としており(参考)、それに準じた改名は必要である。改名候補として複数の方から挙がっているが2020年日本国政府による布マスク配布あたりでしょうが、削除審議が終わってから、ノートでやればよいと思います。リダイレクトとしての「アベノマスク」は存続で。--TENDERAS会話) 2020年4月26日 (日) 07:15 (UTC)
    • 終了削除しないことにします。記事名や内容やリダイレクト化については、ここでは決めません。--Halowand会話) 2020年4月26日 (日) 10:54 (UTC)

上の議論は保存されたものです。編集しないでください。新たな議論は当該ページのノートか、復帰依頼で行ってください。再度削除依頼する場合は削除依頼ページを別名で作成してください。

案内メニュー

ウィキペディアの嫌われ者No.1 「muyo」は重度小児性愛者だった!?ユーザーを無差別ブロック!ウィキペディアに蔓延る危険な管理者

ユーザーを無差別ブロック!ウィキペディアに蔓延る危険な管理者たちとは一体?

いまや誰もが利用する百科事典サイトウィキペディア、しかしその陰では、自らの権利を乱用する管理者たちがいたのだ。記述の削除、ユーザーブロック・・・いま、ウィキペディアが危ない!

更新日: 2015年05月16日

5 お気に入り 17612 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MAGIKAさん

多田野数人投手、スローボールの記事から削除

多田野投手、スローボールの使い手として有名

4月23日、ウィキペディアのスローボールの記事から多田野数人投手の項目が削除されていることがわかった。

スローボールとは、野球のピッチングにおける高度な技術である。
多田野投手は有名なスローボールの使い手。

その項目を復活させたのは編集者、powerpowervoice氏(以下power氏)。
しかし、ウィキペディア管理者であるmuyo氏によって復活した項目は削除、
そしてpower氏はユーザーブロックをうけ、ウィキペディア編集を禁じられてしまったのだ。

2chで話題に、ネット炎上

muyo氏の編集者ノート 見出し


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85%E2%80%90%E4%BC%9A%E8%A9%B1:Muyo より
彼の差し戻しに対し多くの苦情が…

実はそれだけではなかったのである。
muyo氏は日常的に気に食わない記事を差し替え、編集者ノートにて記述の復活を求められると
管理者の権限で「荒らし」としてその編集者をブロックしてしまう、そのような人物だったのだ

そのことが明らかになると、2ちゃんねるのなんでも実況J(ジュピター)板で話題になり、
muyo氏はネット炎上。彼の個人情報の特定が始まってしまう。

そもそも管理者って?

管理者とは、ウィキペディアにおいてユーザーブロック、記事の保護などの権限を持つ人物。アカウント開設から一定の期間、一定数の記事の編集を行った人物の中から投票によって選ばれる。

ウィキペディアンの間ではある種の公然の事実なのだか、
ウィキペディア管理者のなかには自分の気に食わない記述を片端から削除して、
復旧を求められると「スパム」「出典、特筆性の不足」「荒らしまたはいたずら」として却下して
その上でも反論を受けるとだんまり、それでも復旧を求めてしまえば個人への粘着として
ユーザーブロックしてしまうものがいる。

muyo氏のノートから、「ISISクソコラグランプリの即時削除について」の議論を抜粋する。
原文ママだと冗長になるので、記事上部のノートへのリンクもご参照いただきたい。

あなたはWikipedia:即時削除の方針に適合せずに、新規記事「ISISクソコラグランプリ」の即時削除を行っています。(中略)どういった点が議論の余地なく明白に不誠実なのかご説明願います。--X meta

「荒らしまたはいたずら」としか言いようがないですね(中略)それ以前に、コラージュなどについてはイスラム国ISIS 日本人拘束事件でも言及があるのでそちらを充実させればいいのでは。--Muyo

わかりました、具体的に記事のどんな点が「荒らしまたはいたずら」か言えないということですね。(以下略)--X meta

出典も全くない、内容もほとんどない、個人の落書きのようでしかないという点が「荒らしまたはいたずら」でしょうね。(以下略)--Muyo

出典がないことに気づいたなら出典を追記するかTemplate:要出典が使えます、(中略)ですのでそういった理由だけではWikipedia:荒らしにはなりません。(以下略)--X meta

これ以上は水掛け論になるだけですし、こちらとしてはあなたを納得させるまで説明する義務もございません。--Muyo

重度のロリコン?muyo氏の姿

http://ja.wikipedia.org/wiki/利用者:Muyo/画像のおへや より
muyo氏は女学校を敷地外より大量に撮影して
ウィキペディア上にアップロードしていた

特定の過程で、彼が女子校を撮影して大量にウィキペディアに張り付けていたこと、
小児性愛者をかばうような記事の編集、彼のブログの制服フェチを自称する記述が多数発見される。

彼のブログより

2004年12月28日
10何歳かの少女があどけなさの残る顔を破瓜の痛みにゆがめるがやがて…(以下略)
なんていうシチュエーションなら激烈萌え萌えだけど、27歳のオンナが痛がるのなんざ、見たくも何ともないからね。

2007年04月20日
銭湯の混浴は何歳まで・・・
■銭湯の混浴ができる年齢の上限
んー、10歳から12歳か…。
最近の子は結構発育がいいからなあ…12歳の子が入ってくると(自主規制)

…ってオレは別にそういう趣味はナッシング、なのです。そういうことにしておきます。
ここは健全な場ですし、ね。(以下略)

出典;http://muyoblog.seesaa.net/s/article/37198224.html
(現在削除済)

ロリータ・コンプレックスの記事における編集の差分

右の青はmuyo氏による編集であり、ロリータコンプレックスの人間が不当な偏見を受けている、という趣旨の編集に表現が置き換わっている。

炎上を受けて、ウィキペディアンの声

・・・muyo氏の理不尽なブロックに、彼らは訴訟を考えたこともあったそう。
ちなみにmuyo氏は氏名と顔写真が特定されたが、
住所特定には至っていない。

650 :192.168.0.774:2015/04/23(木) 09:17:21.00 ID:KJaafnOP0
なんだmuyoはなんJ民にも目を付けられたか

651 :192.168.0.774:2015/04/23(木) 09:54:10.30 ID:8CFKwH5J0
あの基地街が消えてくれるならなんJだろうと恒心教だろうと応援するわ

663 :192.168.0.774:2015/04/23(木) 15:11:13.83 ID:qCPCfJl50
これは最初で最後のチャンスと言える
なんJでもオウムでもいいからMuyoを潰してくれ

675 :192.168.0.774:2015/04/23(木) 18:47:48.08 ID:2fADsApG0
なんでもいい、あいつを潰してくれ…

出典:【百科事典】ウィキペディア第56版【Wikipedia】 [転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/internet/1418552640/

こんな管理者は彼に限らず…

ふとしたミスによって萩原氏の訃報の出典が消されてしまい、訃報を記述するか否かで編集者たちが大揉めしている。muyo氏の姿も。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E8%90%A9%E5%8E%9F%E6%B5%81%E8%A1%8C

管理者からアカウントブロック、記事の削除、保護を受けた場合には別の管理者に復旧するよう要請するしかない。
しかし管理者の人数は50人ほどだか、実際に活動しているのは十数名といわれている。

のみならず、muyo氏のような権限を利用したある種の荒らしに近い管理者は複数いるとされているのだ。
彼らの目的は、編集回数を稼ぐことにあるのだろうか?

muyo氏の実名の特定を受けてウィキペディアンはこのように言っている。

717 :192.168.0.774:2015/04/23(木) 23:36:18.24 ID:xh38mZXj0
Muyo特定されたのか
ありがとうなんJ民、Wikipediaはこれからほんの少しだけマシになると思う
同レベルの基地街があと百人いるからよろしく頼む

出典は同じく、http://peace.2ch.net/test/read.cgi/internet/1418552640/
もちろん百人というのは大げさだが…

ネット廃人ほど力が得られる世界

ウィキペディアの管理者は前述のとおり、
「アカウント作成から一定期間の経過」「そのアカウントにおける記事編集の数」
の二つが条件を満たしている人物の内から投票によって選ばれる。


しかし残念ながら、「どのように記事を編集したのか」はほぼ問われない。
質の低い編集でも構わず、海外のように個人情報をウィキペディアに渡す必要もない。

身もふたもなくいってしまえばネット廃人ほど権力が得られる社会なのである。
そのためか、管理者が率先して記事を荒らすような行動をとることもある。

しかし編集者の解任を提案するには
「アカウント作成から三か月の経過」「百五十回にわたる記事の編集」が必要。

なお、muyo氏はいまだにウィキペディアで管理者権限を保有している。
彼は炎上以後にも、トヨタの車である、トヨタ・アイシスの記事において、アイシスとISIS(いわゆるイスラム国)に関してJ-CAST並びに秒刊SUNDAYの報じた、
「メディアがイスラム国という呼称をやめないのはトヨタにたいしての配慮ではないか」
という見方を記述したものを「二社が何の裏付けも権威もなしに流した妄想」として削除している。

該当記事の編集ノート:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B9

ウィキペディアはどうすればいいのか?

この記事にてお伝えしたいのは、
「ウィキペディアの管理者の一部が理不尽に編集を削除してまわっている」
「そのことに意見をしても無視されるのみで、最悪こちらがブロックされる」
「それらの多くはウィキペディア廃人であり、彼らの解任は至難を極める」ということである。

もちろん軽々と管理者になれたり、またたやすく管理者を解任してしまえるなら
ウィキペディアの管理は成り立たないだろう。

だからこそ、ウィキメディア財団は管理者の登用と管理委任に対し、
財団との面接、個人情報の確保、目に余る行動をとった場合の罷免措置を組み込むべきだろう。
それがおそらく、日本ウィキペディア改善の唯一の手立てである。

以上出典 https://matome.naver.jp/odai/2143143775167346101


おぉたむすねィく探検隊 精神分析研究班】音楽と芸術、日本人の精神構造を考える会 特別チーム



麻原の次女?がWikipediaで大暴れ!!

松本宇未のハンドルネームで登場したWikipedia利用者が、

山田らの集団で大暴れ!

山田らの集団 - Wikipedia

きわめて論理的かつ、聡明でいながら誹謗中傷されたと感じると、闘争心むき出しで強靭なエネルギーを感じさせる当たり、多くの兄妹に内でも、松本死刑囚にそっくりな印象を与える。

利用者‐会話:松本宇未
荒らし行為はやめてください。 荒らし行為はやめてください。これ以上続ければ、ウィキペディアの編集ができなくなる投稿ブロックの対象となります。ご注意ください。--ササニシキ会話) 2018年2月23日 (金) 13:04 (UTC)

 1,事実誤認に基づく、名誉毀損行為の削除を、「荒し行為」と主張するのはやめてください。名誉毀損は、不法・違法であり、犯罪行為となり得ます。ひかりの輪が削除したということは、内容に問題があると認識をしたということです。魚拓は証拠とはなり得ません。なお、山田らの集団と三女との関係については、公安調査庁の官報でも明確には関係づけておらず、更に、認定機関である公安審査委員会はその関係性について一切認めておりません。  滝本太郎氏らが山田らの集団と三女を関連づけようとしていますが、滝本氏は事実関係についてご存じではなく、氏のブログの記事自体が虚偽の事実に基づき、三女の名誉を毀損するものです。  名誉毀損に該当する記述の削除を、荒し行為と虚偽の主張をするのはおやめ下さい。--松本宇未会話) 2018年2月23日 (金) 13:20 (UTC)

2,ササニシキさんが、Wikipedia:管理者伝言板/投稿ブロックに下記の一文を投稿したことを確認しました。

利用者:松本宇未(会話 / 投稿記録 / 記録) - 山田らの集団にて、警告を無視して出典のある記述を除去している[52]ほか、自身のノートページでWikipedia:法的な脅迫をしないに反する発言[53]をしている。当該利用者は、麻原彰晃の次女である松本宇未氏本人の可能性があります。なお、問題となっている記述は私が加筆したものではありません。--ササニシキ(会話) 2018年2月23日 (金) 13:46 (UTC)

 Wikipediaには、「Wikipedia:名誉毀損」について記述されています。https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E5%90%8D%E8%AA%89%E6%AF%80%E6%90%8D
 まずはご一読下さい。   名誉毀損は、違法・不法行為です。Wikipediaは、名誉毀損に該当する記事を保護するとは一言も書いておりません。寄稿者の責任となります。
 また、ササニシキさんは、「法的な脅迫をしないに反する発言」をわたしがしていると虚偽の主張をしていますが、わたしは法的な脅迫は一切行っていません。事実のねつ造はおやめ下さい。--松本宇未会話) 2018年2月23日 (金) 15:46 (UTC)
 さっきからこっちが黙っていればなんだあなたは!何が犯罪行為だ!何が不法行為だよ!あなたの一連の発言は「法的な脅迫をしないに反する発言」であり、全くもって看過できない。大体が、あなたは松本宇未本人なのか?仮にそうだとして、オウムの関係者がオウム関連のページの編集に関わるなど言語道断ではないか?--ササニシキ会話) 2018年2月23日 (金) 16:34 (UTC)
編集回数10回未満の利用者が、出典のある記載を削除していたら当然の如く私は差戻しますよ。それがたまたま山田らの集団だったというだけですけど。例の記述に文句があるなら、その加筆をした編集者に文句を言えばいい。お分かりか?--ササニシキ会話) 2018年2月23日 (金) 17:17 (UTC)
もう一つ言っておくが、私は寄稿者ではありません山田らの集団の編集履歴を見れば、誰がどういう加筆をしたか確認出来るようになっているだろ[1]。なんでそれを見て調べる努力もしないんだ?山田らの集団のノートページで、事情を説明するなり、当該加筆を行った利用者のノートページで意思疎通を行うなど、やるべきことはあったはず。それを全部すっ飛ばして、出典あり記述の削除を差し戻した私を寄稿者扱いし、犯罪者扱いするなど、あんたのやっていることはおかしいよ!あんたらに犯罪者扱いされる筋合いはない!気味が悪い!--ササニシキ会話) 2018年2月23日 (金) 17:22 (UTC)

1,ササニシキさんは、わたしが名誉毀損や事実誤認だとした指摘に対し、「荒し行為」と主張。更に、「Wikipedia:管理者伝言板/投稿ブロック」に対し、わたしが「法的な脅迫をしないに反する発言」をしたと虚偽の主張をしました。「さっきからこっちが黙っていた」という状態とは、わたしは認識しておりません。  「法的な脅迫」とは、例えば「名誉毀損で訴訟を起こすぞ」「侮辱罪で訴訟を起こすぞ」「名誉毀損で告訴するぞ」といったことを指すのであり、記事の内容について名誉毀損や事実誤認と指摘することは、法的脅迫にはあたりません。害悪の告知がないからです。  なお、ササニシキさんが元記事を書かれていなかったという点に関しては、わたしの事実誤認であり、お詫び致します。   2,「オウム関係者」という言葉の定義を明らかにしてください。わたしはあなたの主張する松本宇未本人であるかどうかについて、明らかにするつもりはありません。しかしながら、事実を知る者には、事実誤認や名誉毀損に該当する記述の削除や訂正を求める当然の権利・義務があると考えます。  事情を知らない第三者のみが、不特定かつ多数の者の目に触れる、Wikipediaの編集をすべきだという主張と受け取りましたが、わたしにはそのように考える理由がわかりません。  「言語道断」と断じられるいわれもありません。--松本宇未会話) 2018年2月24日 (土) 05:31 (UTC)

事実誤認に基づく、名誉毀損行為をやめて下さい。犯罪行為です。」「名誉毀損は、違法・不法行為です。」と書いている時点で既に「法的な脅迫をしないに反する発言」に該当します。だってあなたは私が犯罪行為をしたと言っているんでしょ?人を犯罪者扱いしておいて、どの口が言ってるんでしょうね。犯罪者扱いされて名誉毀損をされたのは私だ!
>わたしはあなたの主張する松本宇未本人であるかどうかについて、明らかにするつもりはありません。
ほーん、ではあなたは松本宇未の名を騙って、Wikipediaでアカウントを作成して出典あり記述の削除を強行したという理解でよろしいのか?もしそうなら、なりすましを防止するために投稿ブロックされる可能性があります。Wikipedia:利用者名を読みなさい。
>「オウム関係者」という言葉の定義
常識的に考えれば、オウム真理教の関係者全般でしょう。
>事実を知る者には、事実誤認や名誉毀損に該当する記述の削除や訂正を求める当然の権利・義務があると考えます。
あなたが「事実を知る者」だと誰が証明できるんですかね。あなたの理屈が通用したら、Wikipediaは「自称 事実を知る者」による大量削除が横行する異常事態になりますよ。そもそもあなたの言う事実には、第三者が確認できる裏付けがありません。Wikipedia:信頼できる情報源を読みなさい。
>事情を知らない第三者のみが、不特定かつ多数の者の目に触れる、Wikipediaの編集をすべきだという主張と受け取りましたが、わたしにはそのように考える理由がわかりません。
Wikipedia:自分自身の記事をつくらないでは、「あなたが個人的に関わっていることがらについて記事を書くときには、あなたは、いつも以上に注意を払い、あるいはそれを控えなければなりません。このルールは、あなた自身、あなたの業績、あなたの会社、あなたが在学している学校および卒業した学校、あなたの出版物、あなたのウェブサイト、あなたの親戚や知人、あなたの上司や部下、その他もろもろのあなたが利害関係を有する事柄についての記事について適用されます。ウィキペディアの中立性を保ち、かたよった観点を押し付けないようにするためには、自分が関わっている事柄についての記事の編集をするときには特に注意する必要がありますし、時にはそれを我慢することも、とても大切なことなのです。」とあります。
あなたが松本宇未を自称している以上、オウム関連の記事の編集に参加することは控えるべきです。私から言われなければそのことにも思いが至らないのですか?オウム真理教がやらかしたことを考えれば尚更です。--ササニシキ会話) 2018年2月24日 (土) 06:11 (UTC)
そもそも、「なお、ササニシキさんが元記事を書かれていなかったという点に関しては、わたしの事実誤認であり、お詫び致します。 」と言っておきながら、私にいつまでも執着していることがおかしい。文句があるなら、件の加筆を行った利用者のノートページに直接書きなさいよ。私が山田らの集団の編集にほとんど関わっていない(加筆していない)ことは、編集履歴を見れば分かることでしょ。しつこい!--ササニシキ会話) 2018年2月24日 (土) 06:25 (UTC)
腹が立つので前もって書いておくが、ウィキペディアは公開討論の場ではありません。私は「松本宇未を自称する人物」とオウム真理教に関して討論する気はないからな。繰り返しになるが、文句があるなら利用者:0.999休宗純さんに言いなさい!--ササニシキ会話) 2018年2月24日 (土) 06:40 (UTC)

 1,わたくしは、ササニシキさんがこのページに書いたことについて、お答えをしております。あなたに執着をしているわけではなく、あなたの主張についてわたしの考えを述べております。  2,わたくしは、自分が松本宇未という名前を使っていることをもって、本件項目の編集に関わるべきでない、という考えは致しません。わたしがあなたのおっしゃる松本宇未であるならば、わたしは「山田らの集団」に関する以前の記述が虚偽であることを、よく知っている者となります。虚偽の事実がWikipediaという不特定かつ多数の目に触れる媒体に記載され続けないよう、削除・訂正する義務と権利があります。  3,「オウム真理教がやらかしたこと」とササニシキさんが主張されることと、「山田らの集団」に関して虚偽事実が記載されているのを、削除する行為はまったくの無関係です。物事は切り分けていただけるよう、お願い申し上げます。  4,「常識」を振りかざすことなく、明確に「オウム関係者」の定義をお願いします。ご存じの通り、「関係」という日本語は、広範にすぎます。  5,冒頭の一文を、訂正致しました。ご確認ください。--松本宇未会話) 2018年2月24日 (土) 08:44 (UTC)

私はただの宗教マニアでして、そんでもって加筆者に過ぎないので、山田らの集団が何者かは知らないですが、とりあえず言っておきたいことは、松本さん本人でしたらオウム関係の写真をどしどしwikipediaに投稿お願い致します。麻原さんの写真とかもあるとイメージ改善になりますよ。--0.999休宗純会話) 2018年2月24日 (土) 08:50 (UTC)
 確かにマスコミで報道されているような写真以外の写真があれば、少しイメージが違ってくるかもしれませんね。--松本宇未会話) 2018年2月24日 (土) 09:17 (UTC)
>1,わたくしは、ササニシキさんがこのページに書いたことについて、お答えをしております。あなたに執着をしているわけではなく、あなたの主張についてわたしの考えを述べております。
そんなものを書いてくれなんて頼んでませんよ。私はオウム真理教の信者(笑)じゃないから、自称:麻原死刑囚の娘の考えなんて知りたくありません。
>2,わたくしは、自分が松本宇未という名前を使っていることをもって、本件項目の編集に関わるべきでない、という考えは致しません。わたしがあなたのおっしゃる松本宇未であるならば、わたしは「山田らの集団」に関する以前の記述が虚偽であることを、よく知っている者となります。虚偽の事実がWikipediaという不特定かつ多数の目に触れる媒体に記載され続けないよう、削除・訂正する義務と権利があります。
あなたが松本宇未本人なら、Wikipedia:自分自身の記事をつくらないに則り、オウム真理教に関連する記事に関わるべきじゃないし、あなたが松本宇未ではないのであれば、Wikipedia:利用者名に則り、なりすましを防止するために報告します。
>3,「オウム真理教がやらかしたこと」とササニシキさんが主張されることと、「山田らの集団」に関して虚偽事実が記載されているのを、削除する行為はまったくの無関係です。物事は切り分けていただけるよう、お願い申し上げます。
自分に都合のいいこと、虫のいいことばかり言うのはやめろよ。
>4,「常識」を振りかざすことなく、明確に「オウム関係者」の定義をお願いします。ご存じの通り、「関係」という日本語は、広範にすぎます。
オウム真理教の信者や、麻原死刑囚を始めとする教団幹部と、その親族は、間違いなく「オウム関係者」の定義に入るでしょう。そんなことを私に聞くな。
私の考え云々ではなく、あなたがWikipediaの方針に従えるかどうかが問題でしょ。私はあなたのお話し相手を続けるつもりはありません。非常に不愉快です。--ササニシキ会話) 2018年2月24日 (土) 09:22 (UTC)
「わたしは「山田らの集団」に関する以前の記述が虚偽であることを、よく知っている者となります。虚偽の事実がWikipediaという不特定かつ多数の目に触れる媒体に記載され続けないよう、削除・訂正する義務と権利があります。」と言いながら、これ以降の版[2]を差し戻すつもりはないと。理解不能だ。あなたが「虚偽の事実」だとしている加筆を行ったのは0.999休宗純さんなのに、なんで私に八つ当たりしているんですかねぇ(苦笑)。何がしたいのこの人は。--ササニシキ会話) 2018年2月24日 (土) 10:05 (UTC)
 1,「そんなものを書いてくれなんて頼んでませんよ。私はオウム真理教の信者(笑)じゃないから、自称:麻原死刑囚の娘の考えなんて知りたくありません。」というササニシキさんのお言葉が真実であれば、このノートでこれ以上暴言を吐くのをおやめください。投稿も不要です。あなたの主張に対し、わたくしは自分の考えを述べております。

2.わたしがあなたの主張する松本宇未本人であろうとなかろうと、事実を知る者として、編集に関わって参ります。根拠についても、「誉毀損は、不法・違法であり、犯罪行為となり得ます。ひかりの輪が削除したということは、内容に問題があると認識をしたということです。魚拓は証拠とはなり得ません。なお、山田らの集団と三女との関係については、公安調査庁の官報でも明確には関係づけておらず、更に、認定機関である公安審査委員会はその関係性について一切認めておりません。  滝本太郎氏らが山田らの集団と三女を関連づけようとしていますが、滝本氏は事実関係についてご存じではなく、氏のブログの記事自体が虚偽の事実に基づき、三女の名誉を毀損するものです」と述べております。  ササニシキさんは、公安審査委員会の決定が載った官報を、きちんとお読みになりましたでしょうか。わたしは公安調査庁の主張が載った官報、公安審査委員会の決定が載った官報、双方共に目を通しております。

3,ササニシキさんのオウム関係者の範囲を把握いたしました。出生や門地に基づく差別を背景にした「関係者」をご主張と理解いたしました。
4,わたしも、ササニシキさんとのやりとりは非常に不快に感じております。これ以上の暴言も不要です。しかし、ササニシキさんが今後も暴言を伴い、まともに議論をするつもりもない投稿を続けるのであれば、わたくしもササニシキさんの主張について、自分の考えを述べてゆかねばなりません。--松本宇未会話) 2018年2月24日 (土) 10:48 (UTC)
まともに議論(苦笑)するつもりがないのはあんただろ。私の書いていることを読まずに、自分の理屈を並べているだけだろ。自分が麻原死刑囚の娘なのか、それを騙っているだけなのか、それすら煙に巻いてる人間が何を言ってんだよ。
>3,ササニシキさんのオウム関係者の範囲を把握いたしました。出生や門地に基づく差別を背景にした「関係者」をご主張と理解いたしました。
あのさ、Wikipedia:自分自身の記事をつくらないでは、「あなたが個人的に関わっていることがらについて記事を書くときには、あなたは、いつも以上に注意を払い、あるいはそれを控えなければなりません。このルールは、あなた自身、あなたの業績、あなたの会社、あなたが在学している学校および卒業した学校、あなたの出版物、あなたのウェブサイト、あなたの親戚や知人、あなたの上司や部下、その他もろもろのあなたが利害関係を有する事柄についての記事について適用されます。ウィキペディアの中立性を保ち、かたよった観点を押し付けないようにするためには、自分が関わっている事柄についての記事の編集をするときには特に注意する必要がありますし、時にはそれを我慢することも、とても大切なことなのです。」とありますと、以前にも書いたのに読んでいないの?
あなたの主張は、Wikipediaの方針は出生や門地に基づく差別だと言ってるも同然だ。--ササニシキ会話) 2018年2月24日 (土) 11:05 (UTC)
それとさ、山田らの集団の現在の版には文句がないわけ?「名誉毀損で削除!」ってやらないの?書いてあること大して変わらないだろ。前の版はダメで、今の版ならいいのかね?--ササニシキ会話) 2018年2月24日 (土) 11:16 (UTC)

 1,わたしはWikipediaの主張と、ササニシキさんの主張を、同一に捉えておりません。  2,ササニシキさんには、現在の版と、以前の版と書かれている内容が同じに感じられるのですか? 大変驚きました。ひかりの輪が削除した、魚拓からの主張などは削除されていると思いますが。  3,現在の版は、なるべく「官報」という社会的に信頼性が高いと思われる証拠に基づいて、記述をしようとしているように見受けられます。ただし、事実誤認及び足りない情報があるので、その点に関しては編集をさせていただきます。--松本宇未会話) 2018年2月24日 (土) 11:42 (UTC)

「Wikipediaの主張」って何?Wikipediaは何も主張していないぞ。この時点で何も読んでいないことがバレバレだね。
>なるべく「官報」という社会的に信頼性が高いと思われる証拠に基づいて、記述をしようとしているように見受けられます。
だったら前の版の官報の部分だけ残せば良かったじゃん。なんで全部消したの?あんた以前の版の官報が出典の部分も削除してたろ。もしかして感情に任せて削除しているのかな(苦笑)。
それと、もしあなたが松本宇未本人でないなら、Wikipedia:利用者名変更の手引きを参照して改名してください。--ササニシキ会話) 2018年2月24日 (土) 11:58 (UTC)
1,どうも、引用とそれ以外の文章の書き方の違いについても、ご理解いただけていないようす。もう一度元の文と今の文との違いを、見比べることをお勧めします。 2,あなたの要求に従う必要性を認めません。絡むのはやめてください。--松本宇未会話) 2018年2月24日 (土) 12:04 (UTC)

言語

新手の「出家詐欺」実は新手の「やらせ番組詐欺」だった・・・。

また新手の詐欺が登場しました。
やらせ番組詐欺です。
「やらせ番組」を制作し、国民から受信料を強制徴収するというものです。


「クローズアップ現代 調査委が中間報告」
http://www3.nhk.or.jp/ne…/html/20150409/k10010042621000.html


NHKの報道番組「クローズアップ現代」に出演した男性が、いわゆる「やらせ」があったとして訂正を求めている問題で、NHKは9日、調査の中間報告を公表しました。番組で演技の依頼があったかどうかを巡って、男性とNHKの記者などの話に食い違いがあるとする一方で、撮影場所を説明するコメントに誤りがあり、記者の裏付け取材に不十分な点があったとしています。


この問題は、去年5月に放送されたNHKの報道番組「クローズアップ現代 追跡 ”出家詐欺”」を巡って、出演した男性が、記者の指示による、いわゆる「やらせ」があり、ブローカーとして放送されたとして訂正を求めているものです。


NHKは9日、調査委員会が関係者からの聞き取りなどに基づいてまとめた中間報告をホームページに公表しました。


中間報告によりますと、多重債務者がブローカーに出家の相談をする場面の撮影で、演技の依頼があったかどうかについて、男性は撮影前の打ち合わせでブローカー役を演じるよう依頼されたと話しています。
これに対し、記者は音声を変えて映像も加工することなどを説明したが「演技の依頼はしていない」と否定し、多重債務者として番組で紹介した男性も「演技の依頼はなかった」と話しています。


また、記者は、訂正を求めている男性が専門的な用語を使って「出家詐欺」の手口を詳細に語り、インタビューで「われわれブローカー」と称したことなどから、男性がブローカーで間違いないと思ったとしています。これに対し、男性は番組で語った内容は知人などから聞いた話で、自分はブローカーではないと話しています。


中間報告では、こうした点で記者と訂正を求めている男性の話が大きく食い違っているとしています。


一方、番組で出家の相談が行われた部屋をブローカーの「活動拠点」とコメントしたことについて、中間報告はこの部屋は多重債務者として紹介した男性の知人が借りていた部屋でコメントは誤りであり、記者の裏付け取材が不十分だったとしています。さらに、中間報告は撮影された映像を確認したところ、相談の場面が一とおり終わったあとで、記者が「お金の工面のところのやり取りを補足で聞きたい」と声をかけていることなどを指摘し、取材や撮影の方法、番組の構成が適切だったかどうか、検証をさらに進める必要があるとしています。

イメージ 1


NHKは、聞き取りの内容や関係資料を弁護士など3人の外部委員にすべて開示するなどして、透明性のある調査に努め、できるかぎり早い時期に、改善策も盛り込んだ「調査報告書」を公表することにしています。



出家詐欺

出家詐欺(しゅっけさぎ)とは、出家すれば戸籍の名前を法名に変更できる仕組みを悪用し、多重債務者を出家させて別人に仕立て上げ、金融機関から住宅ローンをだまし取る詐欺[1]改名詐欺とも呼ばれる。

目次

概要

出家した僧侶(参考画像)
宗教法人を舞台にした新手の詐欺で、2014年5月14日放送のNHKクローズアップ現代」にて広く知られるようになった。仏教で出家すれば戸籍の名前を変更できる仕組みを悪用し、多くの多重債務者を出家させて多額の住宅ローンを金融機関などからだまし取る手口だが、その背景には経営難に苦しむ宗教法人の現状があった。現在インターネット上にも、出家をあっせんするホームページが複数存在する。最近では、暴力団排除の流れが進む中で、新たな資金源を求める暴力団関係者も、出家の仕組みを悪用し、名前を変えることで一般人を装い表のビジネスに進出しつつある[1]

事例

  • 滋賀県大津市住職は、計4件の詐欺で130,000,000円をだまし取ったとして2013年逮捕(7月22日 京都府警)、起訴された。詐欺グループが多額の負債を抱えていた住職に目を付け詐欺計画を持ち込み、多重債務者に得度を受けさせていた。事情に詳しい人物は、寺院は檀家を何百人も持ってはおらず、寺院経営だけで生活するのは苦しいと証言した。一方、多重債務者には、協力すれば借金を帳消しにすると持ちかけていた。得度の実態は、1日だけ白い法衣を着せ、10分間お経を読み、さも何年か修行したように見えるように座って写真を撮るだけであった。その後、僧侶として法名を与えられた多重債務者に、住職が作成した得度を証明する書類と写真を添付し家庭裁判所で戸籍の名前を変えさせていた。手続きは形式的な審査でわずかな時間で終わった。戸籍上の名を変えた多重債務者は別人になりすまし、さらに偽造した源泉徴収票を使いローンをだまし取っていた。チェックが甘い背景には、出家して仏門に入るという神聖な行為であるために、悪用されないだろうという性善説に立っている現状がある。また、金融機関側は個人情報保護が厳しくなる世間の流れの中で身元を詳しく調べることに慎重になっており、こうした事情を逆手に取った巧妙な犯罪である[1]

脚注

  1. ^ a b c クローズアップ現代 2014年5月14日放送 ただしこの番組の中で、不適切な構成があったとして、2015年4月時点で調査中

外部リンク

このページのトップヘ