【裏神戸探検隊シリーズ】最新作

野良猫1匹轢き殺すと100万円の賠償金を要求されるという
神戸最大のアンタッチャブル・スラム地帯(同和地区)

 
それは真実なのか?
深夜の長田区五番町を徘徊する。
 2017年には暴力団員による発砲事件が発生

00110090

soc1709150011-p1

post_25359

8

Screenshot_2020-08-26 「長田 発砲事件」

《脚本》

数年前にはインターネット個室快活クラブがツタヤに代わり入居
長田神社前
1958(S33).5.5
約60年前の長田神社前交差点
犬も恐れる長田区五番町の夜
オカダヤ(服・洋服)
兵庫県神戸市長田区五番町2丁目4−10
室内商店街
室内商店街付近は
1995阪神淡路大震災で
最も甚大な被害を受けた地区である。
撮影者: 大木本美通
撮影日付: 1995.2.18 http://www.lib.kobe-
現在
曲「オーヴⅠ」 2分08秒 2015.07 
ピアノエレキギターシンセサイザー
1995年完全に倒壊した多くの耐震基準
がお粗末な頃に建てられた木造住宅の
下敷きとなって多くの死者が出た。
今なお残る空隙
東西の路地に入ってみる。
五番町らしい家並が続く。
長田生活と健康を守る会
震災で倒壊を免れた家々も
数少ない街灯の灯を頼りに歩く
時折、どこかからか不気味な生活音が
響いてくるが、正体はわからない。
公明党のポスターが
子供の頃、場所は忘れてしまったが、
土建屋の叔父について、このあたりに住む
地元の親分に正月の挨拶のため、一升瓶の
酒をもって一緒に訪問した記憶がある。

五番町2丁目バス停

2020‎年‎8‎月‎15‎日、‏‎22:39
かつては多く見られた低層住宅群が残る一角
すぐ前の山手幹線を挟んで南側には巨大な集合住宅が建てられたが、
この五番町は、取り残されたように下町を印象付けた。

時折歯の抜けた土地の合間に
山手幹線が見える。
長田消防団第3分団
昔ながらの煙草屋
山手幹線側の表の顏を見て歩く
地図で見ると山手幹線と並行するように、約北へ200ⅿあたりに新湊川が
東から西へ向かって流れている。
新湊川は村野工業北で丸山から流れ来る
苅藻川と合流し、やがて兵庫運河に注ぐ。
空き地が多い
わたしがわたしで生きていける社会
そのスローガンはこの地域の特性をよく表していた。
私はここから約1㎞東の下沢通3丁目に6歳まで住んでいたのだが・・・
往々にして差別発言をする人間の根底に横たわる感情は劣等感なのであるが、劣等感が人一倍強い母は、このあたりの
地域性を差別する発言をよくしていた。
子供の頃によく聞かされたのは、
このあたりで絶対に交通事故を
起こしてはいけないというものだった。
「番町で交通事故を起こすとえらいこ
とになる」といって、自身が運転の際
には口癖のように言って注意を払って
いるようだった。
住人の声が
長田らしい言葉遣いであった。
山手幹線を挟んで向こう側には
派出所もあった。

兵庫県内の韓国人・朝鮮人比率につい
ての地域ランキングでは、神戸市長田区
が4.633%と見事第1位に輝いている。
2位は、神戸市中央区の1.744%。 
3位は、神戸市須磨区の1.569%。
最下位(49位)は、養父市の0.023%。
曲「 静かなる夏のパルスⅡ(ノスタルジアver.) 」2019.04 
オルゴール オルゴール/クラリネット/ヴァイオリン/ヴィオラ
五番町夜の写真集

2017年9月12日には五番町で
発砲事件が発生した。
12日午前10時5分ごろ、神戸市長田
区五番町の路上で、「発砲音がして男
性が倒れている」と110番があった。男
性は頭を撃たれるなどして病院に搬送さ
れたが、まもなく死亡が確認された。
兵庫県警によると、死亡したのは住所、
職業不詳の楠本勇浩(ゆうひろ)さん
(44)。楠本さんは指定暴力団神戸山
口組から離脱した新組織「任侠(にん
きょう)山口組」の関係者で、織田絆誠
(よしのり)代表(50)の警護役とみられ
る。
 兵庫県警は同日、神戸山口組と任侠
山口組の抗争事件とみて、長田署に約
90人態勢の捜査本部を設置。殺人容
疑で、銃を持ったまま現場から逃げた複
数の男の行方を追っている。一方、警察
庁は対立抗争や内部対立が激化する
恐れがあるとして、全国の警察本部に取
り締まりや警戒強化を指示した。
 捜査本部によると、現場の約100メー
トル北にある織田代表の自宅を出発した
3台の車が幹線道路に出る直前、黒色
の車が近づいてきて衝突。
楠本さんは黒色の車に乗っていた男とも
み合いになった末、銃撃された。楠本さん
は3台のうち前から2台目の車に乗ってい
たという。車列の先頭は普段から織田代
表が乗っていた白のワゴン車だったとい
い、県警は犯人グループが織田代表を
狙った可能性があるとみて乗車状況を調

神戸山口組幹部の「ヒットマン」が突然の逮捕…その恐ろしすぎる深層

事件の謎を解き明かす「爆弾証言」
関連人物

中田浩司

中田浩司(なかた ひろじ 別名:中田広志 1959年4月7日生)は日本のヤクザ。五代目山健組組長。

略歴

山口組

神戸山口組


脚本・監督
秋蛇星

【おぉたむすねィく探検隊 精神分析研究班】猫と未来、日本人の精神構造を考える会 
特別斑 野良猫観察隊